独鬼2018、予約システムと各種割引をまとめました。(西分)

  • 2018.04.14 Saturday
  • 08:01


おはようございます、西分です。

今日4/14は劇団壱劇屋の三都市ツアー2018「独鬼-hitorioni-」のチケット発売日です。


三都市分がまとめて発売開始になるので、予約システムや割引制度についてまとめてみました。

なるべくわかりやすく、書きます!





1.予約システムについて

今公演は、

・CoRich!チケット
・演劇パス
・チケットぴあ

からご予約可能となっています。



【CoRich!チケット】

ひらがな表記すると「こりっち」です。

大阪公演は5月31日まで、
東京と愛知公演は6月20日まで、
チケット代金事前振込・チケット事前発送にて承ります。

その際、発送手数料は壱劇屋が負担いたしますので、お振込いただくのはチケット代金のみで大丈夫です。


当日精算をご希望の方は、少しお待たせしてしまうのですが、

大阪公演は6月1日から、
東京と愛知公演は6月21日から、
受付にてチケット代金をお支払いいただくシステム(=当日精算)でのご予約に変更となります。


複数都市をまたいでご予約いただいた場合は、チケット代金を合算していただいてお振込可能です。

ご入金をこちらで確認出来次第、入金確認メールを送信します。

チケットの発送責任者が都市ごとに異なる仕様上、チケットはそれぞれ別の封筒でお手元に届くことになります。


大阪公演のご予約はこちら
東京公演のご予約はこちら
愛知公演のご予約はこちら






【演劇パス】

あらかじめ設定されたエリアの中からお好きな座席をピンポイントでお選びいただけます。

おおよそこの辺りで観たい!というご希望のある方にはオススメです。

チケットはスマホ画面に表示されるタイプで、ペーパーレス仕様。

お支払い方法はクレジット決済のみとなります。


大阪公演のご予約はこちら
東京公演のご予約はこちら
愛知公演のご予約はこちら





【チケットぴあ】

お支払い方法が一番豊富なのがチケットぴあ。

クレジット決済・コンビニ決済・キャリア決済など、ご都合にあわせてお選びいただけます。

手続きをして支払いが完了すれば全国のコンビニで発券して手元に置いておけるスムーズさも強み。
オススメは、ぴあ店頭でのご購入。
その場で座席を選べるのと、システム手数料がかからないので少しお安くなります。


三都市で一括窓口!
ご予約はこちら





2.割引制度について

【高校生以下無料】

・各都市一度のみ
・各回席数限定
・要メール予約

という制限はありますが、高校生以下(=18歳未満もしくは、18歳以上でも高校に通っている全ての方が対象)は無料でご観劇いただけます。


各回の予定席数を超えた場合や、二度目以降のご観劇については、お一人さま1,000円にてご予約を承ります。


壱劇屋は高校演劇時代の同期生が集まって生まれた劇団で、
今も劇団員の半数は高校演劇出身者という背景もあり、
その年代で演劇をしている学生さんへの思い入れが強いという自覚があります。

無料なことが重要というより、出会ってもらうことが重要だと思っています。
この「高校生以下無料」という文言がどんどん広まって遠くにいって、
それを見た「壱劇屋って団体は知らないけど、無料なら観てみようかな」と思った学生さんが劇場まで足を運んでくれたら嬉しいです。


<ご予約方法>
お名前・ご希望日時・ご希望枚数を明記の上、ichigekiya_office@yahoo.co.jpまでメールをお送りください。
折り返し、ご予約確認メールをお送りいたします。





【前半割(東京公演のみ)】

7月12日19:30
7月13日15:00/19:30

上記3ステージ限定で、チケット料金が500円オフになります。


今回、東京公演は11ステージあります。
全ステージ満員にできる自信があるからではなく、まだ知名度の低い東京という場所で戦うにはクチコミに頼るしかないという現状ありきです。


包み隠さず書きますと、前半割対象の3ステージをなんとかして満員にして、そこでのクチコミをもとに、残り8ステージの集客に繋げたいと思っています。

作品に自信はあります。
ワンコインお得な前半割、ぜひご活用ください!





【リピート割(東京公演のみ)】

7月14日以降、受付にて半券をご提示いただきますと、その場でチケット代金から500円をキャッシュバックいたします。


この半券は、東京公演のもの限定となります。
都市をまたいでのリピート割は対象外となりますのでご注意ください。


回数制限はありません。
三度観に来ていただけたなら、二度目と三度目は500円キャッシュバック対象です。


前半割との併用ができないので、7月14日以降にご利用いただけます。






えらい長くなってしまったので、公演情報は別記事にまとめます。

このほかに疑問質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ichigekiya_office@yahoo.co.jpまでメールしていただくのが確実です。



よろしくお願いいたします!


チケット発売!ニコフロWS!(河原)

  • 2018.04.14 Saturday
  • 01:47
イベント目白押し!!



どうも僕です。

明日は「独鬼」のチケット発売イベント!
今回は5チームに分かれまして、独鬼こと竹村さんにおにぎりを食べてもらうイベントです。














このような内容です。
僕はお春とチーム。味にこだわるのはもちろん、エンターテイメント性で勝負。
今のとこ正直あんまりオッズ良くはないです。
でも番狂わせかましたい。Dチームの名前は“マツリダゴッホ”です。



そして明後日はですね、五彩の神楽に出演しておりました植松さん主催のNICO×FROGSの合同WSの講師をします




竹村さんも参加しておりまして、竹村さんは明日14日の16時から!中崎町のムーブファクトリーで!
僕は15日の13時から2コマ!芸術創造館にて!
どちらも空きがあるそうなのでぜひ!!

僕は1コマ目は基礎、2コマ目に応用をします。
基本的には側転に関するレッスンですが、応用ではリクエストがあればできるとこまで教えたいと思います。
マットもないのでたぶん出来てドンキー、マカコ、バク転、バタフライ、バタフライ側宙くらいまで。
あと、側転の使い方講座。どこでもいつでもどんな状態からでも舞台で側転を入れれる、をゴールに。

まぁ気軽に体動かしたい人来てくださいという感じです!
ぜひ!

あ、あと我らが最年少ともちゃんが劇団アカズノマに出ております!
こちらは15日まで!僕は何とかWS終わりにダッシュで千秋楽観に行こうとしてます!









ともみよ!アカズノマ終わったらブログ更新するのだぞ!
たのむぞ!

それでは!また来週!
おにぎり仕込むぞ!!

帰郷ブログ村。(井立)

  • 2018.04.13 Friday
  • 22:03

ご無沙汰しております。
いだてんです。

いつから更新してなかったんだろうかと振り返ったところ、1/20の新年明けましてブログでした。

そこから約3ヶ月。

Rinanaワンマン


10周年パーティ偽フェス


クリニック発表会


荒人神上映会


ルミエールの冒険


ゲリラ戎橋パフォーマンス


二ツ巴


いだてんきかく


などなど今年も充実した活動をさせて頂いております!

二ツ巴は過去最高動員を更新!
本当にたくさんのご来場ありがとうございました。
水のパフォーマンス部隊、通称水プロ。

楽しかったなあ。

壱劇屋は上半期だけでもまっだまだイベントや公演など盛り盛りです!
毎度思いますが、次から次へとお客様も大忙しですね。
いつも観に来てくださり本当に感謝です。

今後もより楽しく、観て頂く皆様にとっての人生のプラスαになれるよう活動して行きます〜!


僕個人としては、6月からGottaというロングランフードミュージカルに出演させて頂きます。



たこ焼き乃丞(たこやきのじょう)という役で、Gottaの主役。
色々初めての挑戦なのでドキドキしてますが、がんばります。
出演日等々、詳細はもう少しお待ちくださいませ!

あと、Rinanaのバックダンサーもまたあります。
BIGCATとかもあります。
これもまた近付いて来たらちゃんと書きますね!

ワークショップ情報はTwitterでハッシュタグ「#いだてんきかく」を検索して頂ければ出てきます!
5月は開講出来そうにないので、4/14.4/21ぜひ来てください!
お待ちしております!


はい。色々書きましたが、なんと言っても壱劇屋の東名阪ツアー2018「独鬼」よろしくお願いいたします!!!

二ツ巴終わりましたー!(河原)

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 01:28
無事終了ー!!



どうも僕です。
「二ツ巴」全日程終了いたしました!
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。



今回僕は出演せずにスタッフでの参加でした。
物販スタッフからの映像オペからの袖付きからの物販スタッフ。
1公演での実働3時間。



正直めちゃくちゃ大変だったのですが、自分にしかできないことができていたという実感はありましたので充実感はありました。
特に物販周りの場を作るということに結構力を注ぎました。
物販スペースの配置だったりとか
新たなDVDの紹介映像、二ツ巴のグッズ紹介映像、観劇マナー映像。
ABCホールでの受付時間をどう過ごしてもらえるかというのを考えて作りました。
結果的には、良い感じの空間が作れたかなと思います。


去年の五彩の神楽は映像を作ることに追われまくっていたので、今回初めて本公演規模でスタッフ目線の公演の盛り上げ方が少しわかったような気がします。
今後はもっと、まず直近の独鬼はABCホールなので今回より良い空間を作りたいです。



今回の二ツ巴、いろいろな部分で良い公演だったと思います。
主演のりなっちも愛梨ちゃんもブログにいろいろ書いてくれてます。





そしてですね。この作品はCorichの演劇祭で最終選考作品の10選に選ばれております。
これを獲ると再演が確約される演劇祭。ぜひ皆様の後押しを。



二ツ巴が終わり、壱劇屋はこれから激動の4月へ!
ぜひいろいろな動向をチェックしてください!!




二ツ巴一点倒立と、人柱一点倒立。

それでは!河原でした!!

KINKYO(河原)

  • 2018.03.31 Saturday
  • 09:57

いろいろと!





どうも僕です。

なぜいきなりAmazonのリンクがあるかというと、サブノートPCとしてこれを買ってこれで書いているからです。


機能的には全然大したことないのですが、とにかく安い。今なら20%オフクーポンがあって25,000円。


サブノートほしい人はおススメです。32GBしかないので運用むずいですけど。




こないだですね。念願でした「空飛ぶ!観劇部!」の映像を作る演劇人の回に出演してきました。





前からやりたいといってて、今回ついにやってくださりました。


今月は僕と、NOLCA SOLCAの竹田くん。


いやーここで知り合うことができて本当によかったなぁという感じです。


映像を作る演劇人の回、来月もございまして僕は来月お休みです。


来月は二ツ巴にも出てくださっている赤星さんとNOLCA SOLCAの竹田君で。


絶対に見るぞ。



そんでそんで!


戎橋にてゲリラ殺陣パフォーマンスしてきました!


いろいろなご協力を経ての実現!







久々にこういうカット割りをやりました。難しいですね。



このゲリラ殺陣はなんとYahooニュースにも載りましたよ!やったね!!











もう来週には本番です!


ぜひ劇場で見てくださいね!!


河原でした!!

映画ドラえもん (河原)

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 16:54

を見てきました!!



どうも僕です。


毎春恒例。今年もリメイクではなく、新作。2年連続の新作ですね。

ドラえもん のび太の宝島。この記事はネタバレありです。


近年で劇場で見たのは4作目となるのですが、序列で言うと

新・日本誕生>宝島>南極>大魔境

と言う感じですね。


南極よりは良かったけど、新日本のほうが良かったです。


ドラえもんの重要な要素として

・冒頭話の舞台に行くときに、環境と道具にどれだけワクワクできるか

というのがあるんですけど (僕の中では)

宝島はそこまでワクワク要素なかったです。

一段階ちょいでした。


このワクワク要素は多いやつは二段階であるのですけど、例えば

◯ (新)日本誕生 原始時代に行って環境を作る→ペガ、グリ、ドラコの登場

◯ 夢幻三剣士 気ままに夢見る機→のび太の装備が揃う

というように、ワクワクにブーストがかかる話は異常にワクワクします。


このワクワクを逆手に取って開始5分で絶望に叩き落とすのが、僕が一番好きな南海大冒険。

そして、終わりまでずっとワクワクし続けるのがロボット学校七不思議。

この二つは早くリメイクしてほしいぃぃぃ


宝島は最初ワクワク要素がありますが、テンポがそこまで良くないのと、導入が南海大冒険にあまりにも似ていて少しハネなかったです。でも最初の戦闘シーンとかはすごい良かった。


今回の良いポイントとしては、困難の解決方法とボスのドラマが既存の今までに無い感じでした。


解決方法は大きく3つに分けれるのですが

1.ただただ一生懸命頑張って解決する

2.時空移動を用いて解決する

3.タイムパトロールが圧倒的に解決する


基本的には1が一番多いですね。この中にもいろいろ種類があって

ひみつ道具を用いて解決する→夢幻三剣士、ブリキ

友情を使って解決する→ねじまき都市

本当に戦いに戦い抜いて解決→太陽王伝説

など。複合もされますが、ストレートに物語が解決されます。


2は大魔境、南極などがそれに当てはまります。

時空移動によるロジックを使い、最終局面を解決。

これは基本的には爽快に終われてとても好きな手法。

特に大魔境の「10人の外国人」は最高ですね。

オチも素敵。


3はラスボスが時空犯罪者の時に使われるパターンです。

日本誕生、南海大冒険などが当てはまります。

時空犯罪者は基本的にめちゃくちゃ強くてもうだめだ!!となったときに

タイムパトロールが現れて圧倒的に全ての物事を解決していきます。

助かった感は強いですが、チート能力。

ちなみに日本誕生はタイムパトロール解決ですが、新日本誕生は1の解決。これは良リメイクでした。


さて今回の宝島。

ボスは時空を超えて自分の目的を果たそうとする人でした。

これは3ルートかな?と思いきや、1ルートだったんですね。

今回は明確に誰が悪い、悪くないという描き方をしていなくて

ボスにもストーリーがあります。

欲のために、というような話ではなく人の優しさのために起きた話。


この点は良かったですね。

今までのドラえもんにはないタイプのストーリー。

あと、全員に等しく見せ場がある感じでした。

特にドラえもんが止めにいき、更にのび太がドラえもんを助けに行くところは泣いてしまいました。

人のために一生懸命というのはほんと素敵。


キャラクターも良かったです。

敵で出てくる海賊がすごいキャラクターが良かった。特にビビ。


少し残念な点があるとすれば、ひみつ道具の描き方とひみつ道具に関する伏線の回収が少し雑でした。

重要なシーンで重力ペンキというひみつ道具が出てきますが、それの説明が一切なかったり

ほかの道具の説明がもう少し欲しかったというシーンがちらほら。

道具で伏線を回収は大長編の醍醐味だと思うので、それが雑なのは勿体無かったです。


とはいえ、劇場で見るべき話だと思いました。

話の主軸が親子の話なので、ご家族で見に行って見てはいかがでしょうか。

今回は☆3.8で!


それでは!河原でした!!

冒険終了!! (河原)

  • 2018.03.19 Monday
  • 16:20

ルミエールの冒険!終わりました!!



どうも僕です。


1年ぶり2回目のルミエールの冒険。


たくさんの方にご来場頂きましてありがとうございました。


今回僕はポジションが変わりまして、そうちゃんメインのコース。

去年の3倍くらいエネルギー使うポジションでした。

相撲をしたり、ブレイクダンスをしたり、大声出したり、ふざけたり、正直やりたいことしかしてへんやんけ!という最高なコースでした。


しかし悲劇が起きました。



そう、初日終わったタイミングで僕の腰が爆発してしまったのです。

引き金が明確にあったわけではなく、蓄積したものが噴火した感じです。

これにより相撲もブレイクダンスも、いろんなところがカット。

走ることすらままならぬ、お荷物男になってしまいました。


唯一の武器、大声のみで戦い抜いた2日間。

声でかくて良かったな自分、という感じでした。


次がある時は、フルコースで戦い抜きたい所存。

自分の持てる武器全てフル動員できる演劇。それがルミエールの冒険。

すべてでぶちかましていきます。腰だけはぶちかましません。



では!

河原でした!!




PVを作りました (河原)

  • 2018.03.11 Sunday
  • 08:41

いろいろやってまっせ!



どうも僕です。


二ツ巴のPV第二弾が出来ました!



今回ももちろん、曲先行で作ったこのPV。

割と今までやってこなかった作り方で作ってみました。

自分の中でいろいろと挑戦した一本です。


こちらもまた、NMB48の公式ツイッターに載りましてもう超ウキウキですね。

こんなに反応があるものなのか!





あと、二ツ巴のツイッターアイコンも今回僕が作りました。

初めて作りました。

PVでみんなの顔を出してたのでそれの流用です。

メインチームだけ、別にしております。




画像編集は覚えていきたい!

なので、もっといろいろ作っていきたい!

今後もなんかの機会に作っていくぞ!


そうそう、二ツ巴も盛り上げてっていますがもうすぐルミエールの冒険2018でございます。




こちらも2018になりましていろいろとパワーアップしております。

体感型巻き込まれ演劇・ぜひ劇場に体感しにきてください。



それではまた!

河原でした!

第一弾PVと上映会 (河原)

  • 2018.03.04 Sunday
  • 08:45

今週も激動の1週間!!



どうも僕です。


まずはPV。

二ツ巴のPV第一弾が公開されました。



なんとNMB48の公式アカウントに僕の作った動画が…!

やったぜ!


さらに出演してくれるお二人も載っけてくれてます。やったぜ!




もうすでに2万近く再生いってて、たくさんの方に見られてて嬉しいなぁー!

ただいま第二弾を鋭意製作中。もうすぐ出来ます!

明後日には世に出したい!頑張ります!


そして、一昨日は荒人神の発声可能応援上映会が行われました。



こちらは簡単に言いますと皆でワーワー言いながら荒人神の映像を映画館で観るというものだったのですがとっても楽しかったですね!!


はじめての試みでしたが今後も続けていきたい!

次はいつの機会になるのか!二ツ巴かな?

そうなりゃいいなぁ!


ぜひ達成するためにも声を上げてくださればと思います!

それが達成への第一歩!



はい!こんなとこで!

来週はPV出来ましたっていうブログ書きます!!直近の活動ツイートも載せときます!



それではまた来週!!

河原でした!

東京旅行と発表会(河原)

  • 2018.02.25 Sunday
  • 08:51

激動の1週間だったぜぇ〜!



どうも僕です。


この間の水曜日。人生初の観劇のために東京遠征をしてまいりました。

ギアイーストとアガリスクエンターテイメントさんを見に行きました。

東京ってかかたや千葉。


しかし、この度は観劇だけでなく、出来たてホヤホヤの二ツ巴のチラシを関東に届けてくるというミッションもありましたので超タイトに行動しておりました。


まずは夜行バスで池袋に到着。

そしてすぐさま

王子へ移動して名古屋から公演しにきている演劇組織KIMYOさんのとこへ。



その日の朝に行っていいですかと言ったのに快く迎えてくださいました。

KIMYOさんの公演「ゴスン」はまだ名古屋公演があるので、ルミエールの冒険の時期ですがワンチャン狙って見に行きたいと思ってます。


そして千葉へ。ギアイーストへ。

たまたま知り合いがいっぱいいたのでめちゃ安心しました。



僕がギアに関わり出したのがロングラン始まる最終トライアウトの2011年12月。

そこからずっと回り続けて千葉にも工場が。

これは本当にすごいことで、実際観てかなり感動しました。

もっともっと。京都も千葉ももっとロングランしていけばいい。


そのあと、下北沢の観劇三昧へ。

思えば僕は下北沢の観劇三昧には年1で行ってますね。

こちらもチラシを置かせてもらってます。




そのあとまた移動

新宿のサンモールスタジオにてアガリスクエンターテイメントさんの「卒業式、実行」を観ました。


2時間ずっと笑っていました。

丁寧に作り込まれたコメディ。

劇団員のワールド感、そこに加わる客演さんのいろんなエッセンスでいかようにも変わる様は本当にすばらしい空間でした。

特に中田先生の存在にやられまして、こんなことは初めてなのですが見ていて「この人はきっとこういう香水をつけている」みたいなのが勝手に浮かんでくるんです。


全くそんなエピソードなどないのに見ているだけで嗅覚まで想起させる演技。

存在感というか空気というか、凄すぎてずっと笑っちゃいました。


見れてよかったぜー!



東京旅行はそんな感じで移動して観劇して移動して観劇しての1日でした。また観劇旅行したい。


そんで、昨日クリニックの発表がありました。

僕はサンプラーのみを含めると人生4度目の音響オペ。

めちゃ緊張しました。



アクションクラス「出戻し」

マイムクラス「アンサンブル テガミ」

の2作品。


大きなミスもなく終われてよかった。

受講生の皆さん、とても一生懸命演じられていて、僕も感じるものがありました。

良き時間でした。


今後もクリニックは続いていきます。

ぜひマイム、アクション、あるいは両方。

人生のワンエッセンスに加えていただけたらなと思います。



あーめっちゃ書いたー。

ロブカールトン月曜に見に行ってブログに書くぞ!と思ってたのに長すぎて諦めてしまった。

アガリスクさんとは違う丁寧なコメディで最高でした。

もっと何回も見たかった。


よしこれで終わり!

ここまで!

河原でした!また来週!!




PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM