スポンサーサイト

  • 2018.07.05 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    憫笑姫ありがとうございました。(西分)

    • 2017.08.29 Tuesday
    • 21:46


    こんばんは、西分です。


    劇団壱劇屋の五ヶ月連続企画『五彩の神楽』第1弾「憫笑姫」が、昨日閉幕しました。


    当初の予想を大幅に超えるお客様にご来場いただきまして、本当に本当に感無量でした。


    カーテンコールでの拍手。
    あの音だけでそれまでの疲労感がどこかにいってしまうくらい、幸せな時間でした。






    あーーーー終わった。
    終わってしまった。
    幸せな4日間でした。
    いつか私が演劇を辞める日が来た時、絶対この公演のことを思い出す。


    苦しかったし辛かったし悩んだけど、舞台上に持って行けたものに後悔はしていません。

    そう思えることが、幸せです。





    今回のゲストさんたち。




    真壁ちゃん。

    独鬼に続き、二度目のノンバーバル殺陣芝居シリーズ。

    気心が知れて壱劇屋の空気を理解してくれている彼女が稽古場にいてくれて、どれだけ救われたことが。

    独鬼では全然絡みの無い役だったから、舞台上で芝居を交わせたことが嬉しかった。ほんまイケメン。





    川端さん。

    1歳年上のお姉さん。
    なんでも話せちゃう雰囲気を纏っている川端さんを、たくさん頼ってしまいました。

    またいつか共演したい!と願っていたので、叶って本当に嬉しかったです。
    川端さんのクルクル変わる表情が大好きです。




    末満さん。

    私にとっての師匠。
    関西小劇場に足を踏み入れるキッカケを作ってくださった方。
    お仕事で忙しい中、壱劇屋のことを気にかけてくださって、隙間をぬって観に来てくださる。
    いっぱいアドバイスをくれる。


    末満さんと舞台上で、役者と役者として向き合えたこと、どんな言葉を尽くしても表現しきれません。

    もう殺陣はしないと仰ってましたが、そんなそんな。
    我々は懲りずにオファーしますので、どうかまた一緒に戦ってください。

    その日が来るまで、精進します。





    そして、久代梨奈ちゃん。
    りなっち。



    今回一緒に舞台に立って、彼女の頑張りや努力・根性・オーラを肌で感じて、そりゃみんな好きになるよ!だってこんなにスゴイんだから!と強く思いました。


    いやほんとに、りなっちファンの皆さん、沢山褒めてあげてくださいね!
    初舞台でこの物量をこなして、あれだけの芝居ができるのは、並大抵のことでは無いです。

    めちゃくちゃ自慢してください。
    めちゃくちゃ褒めてあげてください。
    めちゃくちゃ応援してあげてください。
    そうしたら、きっともっとスゴイところに連れて行ってくれるんだろうなぁと思います。

    何様や私・・・!!!!




    終わったのをいいことに正直に書きますが、私はアイドルが大好きです。

    キラキラ輝きながら夢に向かって頑張る彼女たちからエネルギーをもらって生きています。

    特に、NMB48の大ファンです。



    なのでもしかしたら、どこぞの現場でお会いすることもあるかもしれませんね・・・!







    終演後にりなっちがくれたお手紙。
    宛名を見ただけで涙出てくるから、まだ読めてません。
    これから読みます。
    宝物や!!!!








    そんなわけで、一旦「憫笑姫」は終了。
    明日からは「賊義賊」モード!



    皆さん、本当にありがとうございました!!!


    スポンサーサイト

    • 2018.07.05 Thursday
    • 21:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      西分さんお疲れ様でした。
      本当に素敵な舞台を観れでした幸せだったし
      とにかくみなさんかっこ良かったです。
      りなっちとの姉妹愛が素晴らしくて
      今でも思い出すと感動してしまいます(/ _ ; )
      次回の舞台め怪我無く頑張って下さい(^○^)
      • け〜た
      • 2017/08/29 11:48 PM
      現場と書くあたり、本物ですな´д` ;
      正直NMBのメンバーが出ているのに行かないと水くさいくらいの気持ちだったのですがとんでもなかったです。
      ノンバーバルは初めてだったのでただアホみたいに何も考えず観てましたが、思い起こすと凛とした中に妹を常に思うやさしさを含んだ表情が素敵でした。
      来月も行ってみようかと思っています。
      ではどこかの現場で(;´д`)
      • Mo-ru, モル
      • 2017/08/30 1:39 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      壱劇屋Twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM