壱劇屋リーダー的シャドウトラフィックおすすめポイント(竹村)

  • 2016.09.15 Thursday
  • 01:19
1456819292169.jpg

はい!

こんばんは!

竹村でございます。



きのうに引き続き本日も

壱劇屋秋の勝手に演劇まつり

『シャドウトラフィック』

の勝手な見所を書こうとおもいます。



今日のテーマは

「二年ぶりの長編新作」

でございます。



自分でいうのもなんですが!

劇団壱劇屋は精力的に公演を打つ劇団なのですが。

最近は長編新作を上演していませんでした。



再演や規制台本の改変版でしたねー。



とは、いえ!

新作もしてないのかというとそうではないわけです!

短編といいますか、イベントなどでは新作がもりもりあったのです!



あと、竹村の番外公演も新作ではありますが。

本公演ではありませんので、そう考えると二年ぶりです。



そんな新作は、知ってる人は知っている。

世にも奇妙なシリーズと呼ばれるものでして!

パフォーマンスとミステリー的な部分が折り重なった作品です。

折り重なった。

おしゃれな言葉や。



はい!

そんな世にも奇妙なシリーズの作品!

内容はもちろん言えませんが。



いままでの世にも奇妙なシリーズとはちょっと違うような感覚です。



台本みながら稽古をしている身としてましては、世にも奇妙が増した感じ。



パフォーマンスもですが、ストーリーに暗な部分が増えてるような感覚です。



見たらわかるんやけどなぁー!

なのでみにきてください!( ̄∇ ̄)



今日はスクエアエリア放送してましたが、みなさんみましたか?

あれも世にも奇妙なシリーズです。

が!

さきほども書きましたが、趣がちがいます!

趣、おもむき。

んー、おしゃれな言葉や。



なので、今日スクエアエリアを見た人は是非

『シャドウトラフィック』を見て、比べてみて下さい。



せっかくなのでスクエアエリアのたけむらの写真を貼っときます!( ̄∇ ̄)

スポンサーサイト

  • 2017.10.21 Saturday
  • 01:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    壱劇屋Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM