壱劇屋村ブログにきた竹村です。

  • 2017.06.02 Friday
  • 05:49
えーっと、ここが壱劇屋村のブログかな?
どーも、旅一座の竹村です。
定住するかは定かではありません。

さて、壱劇屋の新しい生活の提案大阪公演が無事におわりました!
1189名ものお客様に観ていただけました!
うれしいなぁ。
ありがとうございます!

今回、竹村の役はサラリーマンですが。
生活がグニャグニャと変わり出すともう、走り続けてた気がします。
あと、これは壱劇屋のときならではなんですが。
水分補給が劇中にできないのです。
SQUARE AREAのときもそーでしたが。
ずっと舞台上います!
嬉し楽しいんですがね。
カサカサなってます!笑

先日、健康のプロの方に水分とらずに汗かきまくって、後で山ほど水分とるから循環できてないと言われました。
「不健康ー!」
これは劇中の台詞です。

でも、運動してるからいいですよね!と、自分では思ってます!
「健康−!」
これも劇中の台詞です。

さて、
このブログ名古屋にむかいながら書いているのですが。
まだまだお席があるのです。
大きな劇場で、三面が客席。
観れる角度は様々かと!
大阪公演から名古屋バージョンに演出が少し変わってます。
三面とか二面とか、もちろん四面とか!
竹村は多面好きですねん。

このあと劇場行ってやれることをいろいろ自分なりに探ります!
明日から開幕!
是非、きてください!!

1493017796654.jpg

プルプルネバネバファンタスティックポーションの作り方

  • 2017.02.23 Thursday
  • 05:04

プルプルネバネバファンタスティックポーションの作り方



●材料



プルプルネバネバの実:1個




純白水:4ジョボジョ




●採集できる場所



静岡市葵区追手町4-16


旧・青葉小学校



●作り方



1)プルプルネバネバの実、1個をボウルにあけます。



2)そこに、4ジョボジョの純白水を一気に足します。



3)混ぜます。



4)できあがり!



壱劇屋「猩獣」残席状況(11/15時点)

  • 2015.11.15 Sunday
  • 21:35
1447590889019.jpg
11/15日時点での壱劇屋番外公演『猩獣』の残席状況をお知らせします。

11/21(土)15:00 ※U23限定ゲネプロ(◎→お席にかなり余裕があります。)
11/21(土)20:00(×→当日券のみあります)
11/22(日)13:00(△→残席わずかです。)
11/22(日)16:00(○→お席あります。)
11/22(日)19:00(○→お席あります。)
11/23(祝)14:30(△→残席わずかです。)
11/23(祝)17:30(○→お席あります。)

いよいよ来週末、HEP HALL にてお待ちしてます。

京都公演会場への行き方京阪清水五条ver

  • 2013.10.22 Tuesday
  • 09:15
東山青少年活動センターへの行き方!
 
 
京阪清水五条駅ver
 
 
 
 

attachment00.jpg
はいまず改札を、出まして真っ正面の階段を登ります。
右に6番出口と矢印がでてますが、とにかく正面の階段を登ります。
つぼっちが指してるほうです。

attachment00.jpg
はい、階段をあがるとダイコクドラッグがあります。が、気にせずに真っ直ぐ進みます。
後ろには鴨川がありますのでそれを背にして進みましょう。

attachment00.jpg
向かいに郵便局が見えますが気にせずに真っ直ぐ進みます。
 

attachment00.jpg
風景はこのようにかわります。
 
突き当たりに清水寺が見えますのでそうすると、もう直ぐ左にそれます。

attachment00.jpg
ここで左へ!!!

attachment00.jpg
こんな感じの風景。ひたすらまっすぐ。
 
今のところ、駅でてまっすぐいって左に曲がっただけ。

attachment00.jpg
はいー!!着きましたー!ゆっくり歩いて20分くらいです!!
 
お待ちしております!

稽古場見学ブログ第4弾:劇団赤鬼西国原菜々さん

  • 2012.10.13 Saturday
  • 05:21
どうも、劇団赤鬼の西国原菜々です。

今日は枚方に寄ったので、
壱劇屋さんの稽古場を覗きに行ってきました。
赤鬼に竹村さんに出演していただいたり、劇団員の企画に大熊さんに出演していただいたり、個人的に遊んだり、
何かと接点があったので久しぶり感はあまりなかったのですが、
「ブラックスペース」と「偽フェスティバル」に出演して以来稽古を見るのは久々でした。

相変わらず彼らにしか通じない謎の言葉が飛び交い、
髪の毛を振り乱し足の皮は破れ、栄養価の低い牛丼を食べた後深夜稽古をし、
翌日には通しに向けて昼から稽古、中には朝働いてから来る者もいるという強靭な肉体っぷり、それでもみんな常に楽しそうな明るい雰囲気は健在でした。

壱劇屋は評判は良いと聞いていても「足を運ぶまではまだです」という方も多いと思います。

が、とりあえず一度観ないと伝わらないことばかりなので、
騙されたと思って観てみましょう。

演出家や演者や舞台の雰囲気のよい魅力が詰まりすぎていて、
私もまたきっと次々に出てくる新しい作品を好きになっていくんだろうなーと、
思いながら、
褒めすぎたなと思いながら、
過去のしょうもない壱劇屋日記の記事に目を通して時間無駄にしたなとか思いながら、
深夜稽古で体調壊さないでねとか仏心を出しながら、


公演の成功を、心よりお祈りしております。


西国原 菜々

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM