心踏音終幕(丸山)

  • 2017.11.02 Thursday
  • 10:48
1509478905575.jpg
こんにちはー!
脱・悪山、丸山です。

心踏音ブログ20回目、最終回です。

改めまして、五彩の神楽「心踏音」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

このシリーズもとうとう半分を過ぎました。
五ヶ月なげぇな、と思っていた8月はもはや遠い昔。
もう二ヶ月しない内にぜーんぶ終わっているのですから。
稽古回数も本番回数も限られていますから、無駄にせず最後まで飛ばしたいですね。
皆様にもお見逃しないよう最後までお付き合いいただければいいなぁと思います。

ほんで。
この心踏音、私、鈴人を演らせていただきまして。
あまり悪役することもないので、皆様には珍しかったかもしれません。

ただ一人の悪者立場でしたから。
うまく物語を引き立てられていたでしょうか。

鈴人の抱えたコンプレックスは、誰しも最も身近なコンプレックスではなかったでしょうか。

誰かに認められたい。
何かを手にしたい。

小さい頃からずっと付きまとう正に煩悩。

それが叶わない時の失望感は誰しも通る道だと思いますし、

もしかしたら、それを愚鈍に感じるようになっていくことでうまく生きれるのかもしれないし、

他のどんなものより輝く何かを手にいれることで乗り越えられるものなのかもしれない。

悲しいけれど、鈴人のような劣等感で過ちを犯してしまうことは多々あることです。

毎日のようにニュースを染めていきます。

やですねぇ。

良く嘘くせぇ!と言われますが、平和が一番です。
初詣の願掛けも平和です。

和をもって尊しとなす。です。

何もかもを救うことはできなくとも。

何か歩みよることができていれば、変わることもたくさんあったでしょう。

悲しみはお芝居の中だけならいいですね。

そんな私は、よっしーさん、坂口さん、みのりちゃんとガシガシお芝居できて楽しかったです。

またいつの日かどこかで会いたいですね!

次は戰御史!宜しくお願いいたします!

空の上から。
と、いつかは書いてみたいもんだ。

それではこれにて。
心踏音、終幕でございます。
ありがとうございました!

心踏音転続(丸山)

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 11:17
1508783559406.jpg
おはようございます。

月末恒例トラックドライバー丸山です。


心踏音ブログ19日目。
いよいよ稽古も佳境。
この日の稽古は通しもするとあって、キャストだけでなく、スタッフや劇団員が稽古場に集まり大所帯。

通しをしては細かく修正、を繰り返し、心踏音はますますシャープにディープになってきています。

ここ三日はゲストさんの胸のうちをお伝えしたくて、ゲストブログにしてもらっていました。

いかがだったでしょうか?

心踏音は見る方によって様々な感想があるのじゃなかろうかと思います。

私はとっても嫌な役で、感想も嫌なやつ、になるんだろうと思います。
それでもどんな風に嫌なのか、どうしてこうなってしまったのか、人それぞれに思ってもらえればいいなぁと思っています。

もちろん他の役も。



物語は転がり続けていく。

正しいとか間違っているとか全部飲み込んで心踏音は転がり続けていきます。

ご覧になった皆さまがどんな感想をおっしゃるのか、ワクワクします。

是非是非、劇場にお越し下さい。
お待ちしております!


それではまた。

心踏音ブログ番外編3(丸山)

  • 2017.10.23 Monday
  • 18:27
1508750835942.jpg
こんにちは!

今回『心踏音』にて目の見えない主人公“盲人”を演じさせて頂きます吉田青弘(よしだせいこう)と申します。

坂口さん、今中美里ちゃんに引き続きブログを担当させて頂きます!

壱劇屋さんとの出会いは、ミジンコターボという劇団の公演で座長の大熊くんと共演させていただいたのがきっかけかと思います。

1508750878335.jpg
その後『突撃!八百八町!!〜人斬りピエロ軍団vsタケミツナリタ〜』というクソ長いタイトル(笑)の公演に初出演させて頂き、ピエロ軍団の用心棒として竹村くん演じるタケミツナリタと戦いました。最終的にはナリタの義理のお兄ちゃんだったという設定でしたね!

それから
『SQUARE AREA』の日替りゲスト
『突撃!ゴールデンチャイナタウン!!〜暗黒霊幻道士vsドラゴンナリタ〜』(長い‼︎‼︎‼︎)
『猩獣』
と関わらせて頂き、今回に至ります。

こうして見ると、日替りで出た時以外は毎回のように竹村くんと戦ってますね!
彼は殺陣もすこぶる上手くて、芝居も嘘のないまっすぐな演技がとても魅力的な役者さんで、こうして何度も剣を交わらせて頂けるのはとても光栄です。

といいつつ、大熊くん演出のお洒落な動きの不思議作品にも実は出てみたいんだぜ!と言うことはこの場でご報告させて頂いておきます(笑)

1508750930498.jpg
そうそう、初出演となったタケミツナリタの時に忘れられない事がありまして。

その時僕はすでに30代に突入しており、今の大熊くんや竹村くんと同じくらいの年齢だったのですが、まだ20代中盤だった大熊くんがたしか本番入ってから「あ〜こんな激しく動く芝居は30になってまでやりたくないな〜」と30代を横にしてほざいておりまして(笑)、それを横目に「どうせてめえらも30になってからもやり続けるんだぜ、ぐへへ!」と思ってたんですが、まさにその通りになりました。
あの時よりもさらに激しくなって。。

今回のシリーズは殺陣がメインで台詞がない事もあり、立ち姿やちょっとした動きで物語を伝えていくため、観ている方も集中力がいると思いますが、殺陣も物語も両方楽しんでいただけるようにがんばります☆

1508750978184.jpg
『心踏音』で“盲人”はなぜ戦うのか。
誰と戦うのか。
声を出すことができない今中美里さん演じる“フミ”との関係は。
そして今回ははたして竹村晋太朗と戦うのか。

今回、目が見えない役ということで、稽古中はわりと本当に目を瞑っています。はじめは怖さもありましたが、とても信頼できるまわりの共演者の皆さんのおかげで、今では暗闇とそこから感じられる色んな感覚を楽しめるようになってきています。
こういった役を経験させていただけるのは役者冥利につきるってもんです♫

殺陣も一般的なものとは違い、かなり特殊なものになっていると思います。
実際どんな風に見えるのかは、ぜひ劇場でご覧いただければと思います!
五ヶ月連続で出演しているメンバーの成長度もハンパないです!

まだまだどの回もお席あるそうなので、どうしようかなと迷っていらっしゃる方はぜひ、ご予約をお願いします!!!!

迷ってらっしゃる方の心に届けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1508751079494.jpg

心踏音ブログ番外編2(丸山)

  • 2017.10.22 Sunday
  • 14:53
1508651597902.jpg
坂口さんに引き続き、ブログを担当させて頂きます!

今中美里です。

よく“みさと”と読まれますが、
“美里”と書いて、“みのり”と読みます。
どうぞよろしくお願いします。(*^^*)

日報などでもお話させて頂いているのですが、
壱劇屋さんのノンバーバル殺陣シリーズ、
「猩獣」
「独鬼」
「憫笑姫」
「賊義賊」
と、すべて劇場で観させて頂いていて、私自身大ファンなので、
今回こうして出演させて頂けて、とても嬉しく思っています…!
ご縁に感謝です。(*^^*)

1508651690706.jpg
作演出の竹村さんとは、劇団そとばこまちさんの公演でご一緒させて頂き、出逢いました。

竹村さんが“五右衛門”役を演じられた、
そとばさんのエンターテイメント時代劇シリーズ「五右衛門」で、竹村さんに懐いている小僧の“佐吉”役を演じさせて頂き、
それからより竹村さんとお話する機会が増えたんじゃないかなぁーと、思っています。☆

“いつかノンバーバル殺陣シリーズに出れるように頑張る…!”と、よく竹村さんにお話していました。

今回出演させて頂けることになり、
まさかのヒロインとお聞きしたときは、
私にちゃんとつとまるだろうかと、
緊張と嬉しさと、楽しみと、いろんな感情がぐるぐるしました。。!

私なりに精一杯頑張ろうと、先輩方に助けて頂きながら、日々稽古に励んでいます。(*^^*)

1508651728802.jpg
今回私が演じさせて頂く、“フミ”は、
坂口修一さん演じる“岳人”の娘で、
声が出せない女です。

言葉が話せないというコンプレックスを抱えたフミが、
吉田青弘さん演じる、目の見えない男“盲人”と出逢い、どう関わっていくのか。
タップダンスも、キーポイントのひとつになっています。


そして、
吉田青弘さんと坂口修一さんのお二人が、何故戦うのか。
気になるポイントですよね。

劇場でぜひとも、謎を解いて頂きたいです。

人が人を想うが故の悲劇。

そういうことだったのか…!
な、展開が待ち受けていることでしょう。。!


昨日は、ラストシーンもつき、
お衣装を着ての通し稽古でした。
いっぱい、色んなものが見えました。

本番まであと5日。

さらに積み重ねていきたいと思います。(*^^*)


キャスト勢の繊細な表情も、
殺陣の臨場感も、
所狭しとかけまわるアクションモブの皆さんの熱量も、
とあるテーマに沿った素敵なお衣装&小道具も、

すべて、すべて生で体感して頂きたいです…!!!

ご予約お悩み中の皆様、ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。(*^^*)
そして既にご予約頂いているお客様、ありがとうございます!

劇場にてお待ちしております。(*^^*)

1508651794348.jpg
P.S
あ、、坂口さんのブログの最後にあった、
私の体幹が強すぎる件。。ほんとすみません、、!
通しでは、どうだったかな、どうだったかな…
動画でチェックしまーす!
ドキドキ。

このブログのお写真は、私の文章に合わせて丸山さんが選んでくださってます(*^^*)
丸山さん、ありがとうございます♩

心踏音ブログ番外編1(丸山)

  • 2017.10.21 Saturday
  • 04:53
1508529171628.jpg
壱劇屋ブログ

「心踏音」に客演させてもらいます坂口修一です。

大熊くんとは、2008年に上演した小野寺修二さんのデラシネラ「Xのフーガ」で初めて共演しました。この作品は、その後フランス公演とワルシャワ公演があり、僕と大熊くんは一緒の部屋で寝食をともにしました。
僕も大熊くんも海外で公演をする初めての機会だったので二人で随分とはしゃいだ記憶があります。
大熊くんにいたっては人生初の海外だったそうです。
フランスのペリグーという街でパントマイムの第一人者マルセル・マルソーの実のお孫さんの可愛い女の子に大熊くんが熱烈なアタックを受けていたのは内緒の思い出です。
その時に枚方で劇団をやっているとは聞いていたのですが、まさか、9年後に出演させてもらうことになろうとは!
ま、今回は大熊くんは出演してないんですけどね。
稽古場にもほとんど顔出さないし(笑)

壱劇屋さんには2014年の「UNKNOWN HOSPITAL」に日替わりゲストで一度お邪魔させせてもらったことがあります。
ズタ袋の中から登場する役だったのですが、リハーサルでわざと袋に入ったまま舞台から落ちようとしたら舞台監督まで出てきて止められたのを覚えています。
みんなの慌てっぷりが半端なかったです。
ちゃんと打ち合わせしてからやらないと駄目ですね。申し訳ないことをしました。

1508529250674.jpg
さて前置きが長くなってしまいました。
今回の「心踏音」です。
俺も殺陣やりたい!と竹村くんに無理を言って出演させてもらっております。
ジャッキーチェンの映画が大好きで、そこから紆余曲折あって芝居の世界にどっぷり浸かっている僕なので、アクションは大好物です。
しかし、見るのとやるのとは大違いです。
頭ではカッコ良いイメージがあるんですが、なかなかイメージ通りには身体は動いてくれません。
なんとかイメージに少しでも身体が追いつくように稽古に励んでおります。

1508529302874.jpg
今回の「心踏音」はノンバーバル、言葉を使わない表現方法の作品です。
思えば大熊くんと初めて会った「Xのフーガ」もノンバーバルでした。
あれから僕はウォーリー木下のオリジナルテンポというノンバーバルパフォーマンスに参加したり、フランス人演出家ディディエ・ガラスと一緒に作品をつくったりとたくさんのノンバーバルの作品に関わって来ました。
この「心踏音」が終わると11月〜12月はウォーリー木下、構成・演出の「MANGA Performance W3」というノンバーバルパフォーマンスにも出演します。
今回の作品、殺陣はもちろん見所のひとつなのですが、吉田青弘くん演じる目の見えない男と、今中美里ちゃん演じる言葉の喋れない女の子との交流、そしてやがてそこに訪れる悲劇が言葉を介さずにどう表現されていくのか!これが大きな見所です。
僕 は美里ちゃんの父親役という重要なキーマンをやらせてもらいます。
ノンバーバルで鍛えた表現力を存分にふるいたいと思っております。

来週の今日には、初日です!
劇場でお会いできることを楽しみにしております。

1508529548164.jpg
P.S
この稽古ブログをよく書いている丸山くんは今回とてもわっるい役なのです。
そんな丸ちゃんが美里ちゃんを強引に引き寄せるシーンがあるのですが、美里ちゃんは、体幹が強すぎて丸ちゃんの引っ張りにビクともしない達人の佇まい、どっちが強引なのかわからなくなるという事態に(笑)
美里ちゃん凄い安定感です。
頑張れ!丸ちゃん。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM