去年の今日(湯浅)

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 16:21
柏木も書いていましたが、本日2月1日は旧弐劇屋がオーディション結果を受け取った日。
お披露目はもう少し後なので、厳密にいえばまだ1年ではないのですが、きりがよいので本日ということで。
遅れました。どうも、湯浅です。
おおよそ1年ということで、去年の今日を振り返ってみようという話。

忘れもしません。私は台所で遅めの昼御飯の準備をしていたのです。そこに鳴る携帯。どうせメルマガの類いだろうと作業もそこそこに目をやると、壱劇屋からのメール。
就活という戦場で、俗にいうお祈りメール耐性がついていた私は、スルスルと画面をスクロールしたのです。合格。ごうかく。不が付いていない。しゃがみこみ口をついてでたのは、あぁどうしよう、でした。
我ながらまったく面白みもない反応だったと後悔しております。そんな2月1日。

実は壱劇屋の作品は映像でしか観たことがない。が、画面からでも迫力、面白さがわかる。
映像でも眠たくならない、身体をおもいっきり使っている芝居。ジャンルの幅の大きさ。
自分からは何から何まで遠いものでした。が、ふと、もしそれが自分にできたなら何かみえるものがあるのでは。と思ってしまったのです。
しかし、なまくらな自分が今更なぁと、ギリギリまで躊躇って消印有効日に履歴書をいそいそと書き、郵便局に走ったのがはじまりでした。
もっとちゃんと書けばよかった履歴書。
追々書くかもしれない、急いてはいけないと痛感した事案。
その後入団の顔合わせで、まさか後輩浜崎の顔をみることになろうとは夢にも思わなかった。

そんなこんなで、まさか自分がここでこうしてブログを書いているなど想定外。改めてまとめると行き当たりばったりだなぁという、本人の感想。
たかが一年、されど一年。今年の目標を達成できるように過ごそうと思っとります。

劇団員に50の質問!湯浅春枝ver

  • 2017.01.30 Monday
  • 01:26


壱劇屋「ルミエールの冒険」チケット発売イベント内で実施した50の質問、その全容をお届け!




【湯浅春枝 編】





Q1,お名前は?
湯浅春枝

Q2,壱劇屋加入歴何年?
11カ月

Q3,壱劇屋でのポジションは?
年齢詐称を疑われる新人

Q4,壱劇屋のおすすめポイントは?
1.パントマイム、殺陣、コントまで楽しめるところ。
2.懐の深いところ。

Q5,壱劇屋でおすすめな人は?
安達さんとこばーんさん

Q6,その理由は?
部屋の隅で不意にはじまるコントに癒されるから。

Q7,その人に一言お願いします。
ささやかな笑いをありがとうございます。そのシャープなツッコミが好きです。

Q8,あなたの趣味は?
寝ること。

Q9,これから趣味にしたいことは?
映画鑑賞

Q10,自分を漢字一文字にたとえると?


Q11,その理由は?
1歩づつでも前に進むから

Q12,あなたの好きな芸能人は?
男性・北大路欣也
女性・深津絵里

Q13,あなたが成り代わりたい芸能人は?
池谷のぶえ

Q14,あなたが成り代わりたい偉人は?
ユーリイ・ガガーリン

Q15,その理由は?
誰も到達したことのない空間に、最初にたどり着く気持ちを感じてみたいから。

Q16,あなたの大衆的なチャームポイントは?
博識

Q17,あなたのだれになんといわれようが実は自信のあるところは?
社会科・センター国語の攻略法指導

Q18,あなたの大衆的なウィークポイントは?
テンパりやすい。

Q19,あなたの実は隠しているウィークポイントは?
三半規管が異常に弱い。

Q20,今までで一番いやだったあだ名。
おばちゃん

Q21,逆にほんとは呼ばれたいあだ名は?
今で満足しています。

Q22,屋外で一番好きな場所は?
家の近くの御陵さんの大階段の頂上

Q23,家の中で一番好きな場所は?
布団のなか

Q24,行ってみたい場所は?
大気圏

Q25,運転してみたい乗り物は?
飛行機

Q26,生活する中で一番気をつけることは?
誰かの迷惑になっていないか。

Q27,自分がずぼらだなぁと思うときは?
落ちたものを足で拾ってしまう時。

Q28,よく買うものは?
文庫本

Q29,最近買っておすすめしたいものは?
圧力鍋

Q30,最近買って失敗したものは?
大豆で作られた、なんちゃってビーフジャーキー

Q31,最近あなたが一番うれしかったことは?
昔より可愛くなった、痩せたと言われたこと。

Q32,最近あなたが一番はらがたったことは?
最近のイダテンのテンション

Q33,あなたが一発でご機嫌になる方法を教えてください。
好きな音楽を聴かせる。
深呼吸させる。

Q34,同性に言われたい一言
センスが良くなったね

Q35,異性に言われたい一言
最近可愛くなったね

Q36,先輩に言われたい一言
頼りにしてる。

Q37,後輩に言われたい一言
あなたが先輩でよかった。

Q38,ここだけは誰にも負けません
朝起きて身仕度を整えるまでの早さ。

Q39,ここだけは誰にも勝てません
握力。腕力。

Q40,壱劇屋で一句お願いします
一寸を 惜しまず紡ぐ 奇妙なる 世界に惹かれ 吾が世を棄てん

Q41,壱劇屋に入って驚いたことは?
阿吽の呼吸で伝わるニュアンスと、それを的確に再現するスピードの速さ。

Q42,壱劇屋でやってみたいことは?
パフォーマンス一切無しの会話劇

Q43,壱劇屋の派生ユニットをあなたがつくります。劇団名は?
節劇

Q44,その劇団の特色は?
大衆演劇を中心に行う

Q45,その劇団でのあなたのポジションは?
木戸番

Q46,その理由は?
多数の劇団・劇場・観客と接するため大衆演劇業界全般に詳しくなれるから

Q47,あなたの今年の目標を教えてください。
学ぶ。継続する。

Q48,あなたの今年の壱劇屋での目標を教えてください。
物事へのアンテナを広げる。
体をコントロールできるようにする。

Q49,大熊さんに一言
まだまだ未熟者です。へまばかりです。
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

Q50,最後に一言
とにかく健康には気をつけて過ごしたい。

らいてうさんと私(湯浅)

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 20:48
藤島が書く前に、書いてしまおう。というわけで、湯浅が書いております。旧弐劇屋女子一番乗りですね。ね、藤島。

別件ですが、山本さんの言葉選びのセンスに若干のうらやましさがあります。
なんなのでしょうか、あの感じ。私には出せないものです。無い物ねだりなのか、どうなのか。
次の投稿を今か今かと待っております。

さて、人恋歌。終わりました。
2日経ちましたが、どうにも整理がついてないので、このブログでまとめられたらなと。

まさか、自分が平塚らいてうを演じるとは思ってませんでした。が、もしキャステングしてもらえるなら!と心中願っていたのも事実。いやぁ、懐かしい。

でも、決まったら決まったで試行錯誤の日々が。
きつい嫌な感じではない、登美子のような柔らかさでもない。強さとプライドを持った堂々とした女性が目標でした。
ところが、晶子演じる西分さんの勢いに何度飲まれ、負け戦の議論になったでしょうか。
脚本の高橋さんからは、もっとふてぶてしくてもいいよ。というお言葉を頂きつつも、泥仕合にならないようにと毎回毎回調整でした。
ぼんやりと、この作業って楽器のチューニングに似ているなぁと思うようになりました。
熱すぎても、寒すぎても狙いたいところに音ははまらない。
どうしても頭ばかりが先行して、色々がおっついてこなかった。これは自分の課題でしょう。



まとまりもなく書きましたが、本当に楽しく実りのある時間でした。これで、性格は真反対の平塚らいてうさんとも一先ずお別れできます。
不思議な縁にも恵まれて、今後も前進あるのみです。
三都市ツアーはお休みですが、ガンガン進んで学んで参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

さぁ、藤島はいつ書くのかな?

湯浅春枝でした。


恥ずかしい話(湯浅)

  • 2016.07.15 Friday
  • 17:08


醜態を晒した上、声をとばし、医師に怒られた湯浅です。これが恥ずかしい話でいいんじゃなかろうか。

恥ずかしい話。2つほど。短いので勘弁してください。

昔、父のことをパパと呼んでました。思春期には呼び方はお父さん、父に変わりました。ここまではよくある話。

月日は流れ大学生。飲み会に行った私。酔っていた私は父のことをパパと呼び、指摘されるまで気づいていなかったこと。

昔、小説サイトを友人と共同で運営していたこと。

二番手ですからね。まだ、そんなにね。大丈夫ですよね。

以上、湯浅春枝でした。

明日から五月。(湯浅)

  • 2016.04.30 Saturday
  • 23:53

大型連休は基本出掛けないタイプ。
お久しぶりです。湯浅春枝です。

私事ですが、最近備忘録をちょこちょこ書くようになりました。一日の振り返りのようなものです。

なので一部を上げてみようと思います。



挟み込み中にパーカーを狙うキャッツアイからの予告状や似顔絵。昔のあだ名がタイムラインに登場。一気に気分は小学生に。

地元の劇場を自転車で巡る。知っている場所にあるのに見過ごしていることに気付く。
それぞれの位置関係を整理しつつ半日過ごす。駐輪場の場所を忘れて小一時間迷子になる。

竹村さん、イダテンが出演していた磯部磯兵衛物語を観に行く。
人生初ミュージカル。気づいたら前のめり観劇。ミュージカルって楽しいかもという発見。


パフォーミングクリニック「カクカゾク」
歩きスマホからこんな展開になるなんて。
やたらと動き回る家族、お父さんっぽいお母さん。ないはずの話なのに、ほんのり怖くなってしまった。


ざっくり日記抜粋。本当にざっくりしてましたね。書いた本人もびっくりです。

さておき、もうすぐパフォーミングクリニック第二期が始まります!
実は一期は予定が合わず参加を見送ったのですが、やっと、今回は参加できます。

楽しみながら頑張りたいと思っております。参加される皆さん、よろしくお願いします!

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM