こんにちは(山本)

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 02:05
こんにちは山本です、「独鬼」より本公演に参加しだした山本です。

スクエアエリア以来の本公演参加でございます。

その不在の間に壱劇屋を見に来られるようになったお客様。

そう私が山本というものです。

最近みないなと思っていた長い間壱劇屋を観に来られていたお客様。

どうもお久しぶりです。山本です。


久しぶりに公演にでるのですが、なんとワードレス殺陣芝居でございます。

私がこのワードレス殺陣芝居に参加するのは「猩獣」以来でございます。

稽古場には初演の「独鬼」そして「五彩の神楽」の5ヶ月全て、さらには「二ツ巴」まで公演された経験豊富な先達の皆様が筋骨隆々な体躯を、振り回し駆け回り暴れ回りと素人同然な僕にありありと経験の差を見せつけまざまざと格の違いを感じさせられます。


早くその諸先輩方に匹敵する表現力を手に入れたいものです。


先日の稽古でもあーでもないこーでもないと悪戦苦闘していました。
演劇難し!!て心中で叫びました。


演劇ムズイ。


ブログ村復興の為がんばってブログも書こうと思います。


しかし期待してはいけません。

ではまた!

ブラインド(山本)

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 20:21
どうもこんにちは、ご無沙汰の山本です。

河原くんに暇ならブログをかけなんでもいいから書けとにかく書けと盛り盛り書け書けと言われれ。あぁ忖度する事を忘れてているなと思い。

思い立って縦横無尽に指を運び文章を今打っています。


しかし、やはり、なんといっても私は日々の生活において特筆して書くことはない。指の重さは計り知れない。



………………





あぁ今日はあるな。
今日は会議だ。壱劇屋の。

久しぶりの会議である。私の後輩達は皆それぞれスタッフワークをこなし意見や提案もしっかり出しこの5ヶ月の公演期間中にメキメキと音を立て成長していた。




戦々恐々である。



私の立ち位置など霞む程に成長しているのである。
戻ってきたときに私は壱劇屋のどこに立てばいいのであろうかと不安になるほど成長している。



しかし、暗雲立ち込める私の未来よりも、暗く深い心の闇を抱えた劇団員を見つけ戦慄した。


それは岡村圭輔その人である。




このお菓子の缶は彼が手がけた作品なのだが、パッケージのデザインの上にキーボードを書き写しているのである。


それだけでも一体この人は何してるんだろう何を書いているんだろう何故こんなものを作っているのだろうと声をかけようかどうしようかと逡巡していると、




この形に「ブラインドタッチがしたいんだ」とこれまた訳のわからない事を言い出し暗黒面が露出し彼の心の闇で私の目の前は真っ暗になった。




そしてこのブログは急遽ここで終わるのであった。

ブログ村に帰郷せり(山本)

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 00:48
あいやしばらく。

台風も過ぎ、夏を追い越し秋の装いに加速度を増す中いかがお過ごしでしょうか?

賊義賊の稽古も佳境なのでしょう詰めるところ積んだり摘んだりしている頃でしょう。

では、全然関係ないブログを書きます。僕は最近筋トレをしています。


何故なら体が丸みを帯びてきたからです。所謂、惰肉、怠惰から産み落とされた蛇蠍の権化。それが全身を覆い始めました。最初は少しだったんです。ほんの少しだった。しかし、宿主に気付かれぬよう皮膚下で増殖を続け、気づいた時には見事な醜悪腹になっていたのです。

そして悔いました。何故みすみすこの惰肉を見逃していたのか、公演にでなければ消費カロリーも減る。こやつらが増えるは至極当然。なにも考えず無為に過ごした時間を呪いました。

呪い殺し穴に埋めながら自分も埋まろうとしました。




その時はたと気づいたのです。




痩せよう 

と、
 



容姿端麗、眉目秀麗、明眸皓歯いずれもあてはまらないのだ、せめて自分の形、輪郭、は整えておこう。

so思ったのでございます。



そして苛烈を極める筋トレもとい山本ワークアウトプログラムが走りだしたのです。


あれ?ブログってどうやって書くんやっけ?



5ヶ月に及ぶ長い祭のおかげでブログ村は活気に溢れている。

3月なのにいつまでたっても寒いのはこのブログのせい(山本)

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 11:32
終始一貫、徹頭徹尾といった感じの事が私にはできない、ただただタイトルを毎回似たような風、数字をカウントアップするだけの思考停止型タイトルにも関わらずできない。


これはもうDNAの塩基配列にATGC以外にENDの冠がついた未知のDNAが組み込まれているに違いない。



私はミュータントだ。

突然変異だ。

突然だが浜崎が卒団した。

突然だがブログを更新している。


河原くんが浜崎について先述のブログで書き連ねていいるのを見て俄かに動き出した指がスマホにあるブログのアプリを起動した。


かといって今私には殊更書きたい事がない。読者が楽しめそうな話題もない。相も変わらず、ただただ、つれづれの日々を過ごしているわけで、目立ったイベントも起こっていない。

仕事に行き寝る。仕事に行き寝る。仕事に行き寝る。の繰り返しである。

生きている心地というものが感じらない。死んでいるように生きているといった感じである。


なんとも暗いブログになりそうだ。なにかアクションでも起こしておこう。

あ、そうやタイトルな。

ブログブームが終焉してしまってからというものまた河原と井立の交換日記になりかけている。

ブログが氷河期到来。

そうこのブログ氷河期の所為で今毎日が春めく事なく今だ冬めいてる原因なのだ。と山本は思うのだ。

そして!

忙しいと思うが、忙しいのは重々承知の上だが、現在絶賛稽古中、研鑽を積み上げ真っ最中の「新しい生活の提案」初出演の岡村くん、小林くん、藤島さんの3名にブログ更新の「お願い」をここに記し本日のブログは終了致します。

あ、丸山さんもやった

平成29年第捌回(山本)

  • 2017.02.05 Sunday
  • 14:57
ブログが停滞している頃に稀で壱劇屋のブログかと疑う落とし穴のように突如として現れるブログへようこそ。

地球はいよいよ私の生存を拒むように寒さを増し一生命に対しての容赦の無い仕打ちを強める中いかがお過ごしでしょうか。

日本と言う割と気候が安定している国に住んでいるにもかかわらずこの程度の寒さで生存の危機を感じるほど私は弱いのです。きっと海外へ行けば立ち所にひとたまりもなく路傍に打ち捨てられた石のようになってしまうと思います。

ひどいものです。

先述の日記にて壱劇屋に入った経緯を後輩達が書いている。

後輩を後輩と言っているのですが、私も誰彼の後輩でございます。壱劇屋の経歴で言うと私は団員としての暦は大熊さん安達さんに次いで三番目に現れた後輩でございます。実は竹村さんより先に入っているのです。だからと言って竹村さんは決して後輩ではありません。大熊さん竹村さんに関しては、高校の先輩、私が入学した時に卒業されたのですが高校演劇部の先輩でもあったので交流がございました。

そのころ私が所属した演劇部は、全国大会を控えていた。高校の演劇コンクールは地区大会、府大会次いで近畿大会進んでいきさらに近畿大会より進むと次の年に全国大会が行われるという、なんだか納得のいかないシステムだった。
まぁそれはそれとして、その近畿大会までの切符を取ってくれた先輩たちとして大熊さんと竹村さんが稽古を見にきてくれていた次第でございます。


長なるから端折ります。

なんやかんやあって学業と演劇活動をしながら高校を卒業してその後壱劇屋に入団するという運びと相成りました。


ブログ書いてみたがなんとも読みにくいと自覚しながら眠気眼であげます。あまつさえブログ停滞を救済という大義名分を掲げておきます。どうぞお目こぼしを。



次回 大統領に俺はなる!

第1話 「山本ファースト」

絶対みてくれよな!

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM