新しい生活の提案おわりました。(西分)

  • 2017.07.01 Saturday
  • 21:31


早いもので7月ですね。夏や。



劇団壱劇屋 三都市ツアー2017
「新しい生活の提案」
全26ステージが終わりました。


二度目の三都市ツアー。
四度目の東京公演。


反省点も多々ありますが、それはもう大熊さんが既に書いてはるのでここでは割愛。

来年も三都市ツアーやるぞ、ということまでは決まっていますので、改善していきます。改善せなあかんことだらけ。


それとは別に、ツアーを終えての所感をば。
今回特に、というわけではないのですが、やはり壱劇屋はクチコミ命な劇団なんだと改めて思いました。


我々のツイッターでの嘆きを見て拡散してくださって、それを見て劇場へ足を運んでくださった方がいて、またその方がお友達にお声掛けくださって。

オススメしてくださる労力も、そのオススメを受けて観に行こうと思ってくださる労力も、とっても嬉しかったです。本当にありがとうございました。



はやく心配かけずに満席になる劇団になりたい、という一方で、こうやってクチコミを受けて観に来てくださる方の数を増やし続けたいという気持ちもありますね!
いや、満席になる劇団になるのは大前提か。続けて行くからにはね。




今回のツアーで壱劇屋を知ってくださった皆さん。
楽しんでいただけたでしょうか。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

久しぶりに壱劇屋を観に来てくださった皆さん。
少しずつ成長できているんじゃないかと思っています。また確認に来てください。

いつも壱劇屋を観に来てくださっている皆さん。
ご期待に添える作品だったでしょうか。そうであってもそうでなくても、今後も精進していきますので、どうか見守っていてください。





またいつか「新しい生活の提案」できたらいいな!やっぱり好きな作品でした!
初演の時に残してしまった悔いは、晴らせたと思います。






ありがとうございましたー!!!!

書きましたよ。(西分)

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 23:22

こんばんは、西分です。
稽古帰りの電車内です。

今日の壱劇屋会議で、「みんなもっと壱劇屋ブログ書こう!」という流れになったので、「ブログ書こうかなー」と口にしたところ、大熊さんから「どうせ書かへんやろ」と言われたので即ブログアプリを起動した次第です。




今日は、「新しい生活の提案」中之島春の文化祭バージョンと、「静岡ストレンジシード」の稽古でした。


中之島春の文化祭では、冒頭部分をやります。
厳密には冒頭部分ではないのですが、物語でいえば起承転結の起に当たる部分です。


あらすじで言うところの、主人公の男がチラシを拾って市役所を訪れる・・・という流れ。

初っ端から壱劇屋っぽさ全開です。20分で汗だくになります。

中之島春の文化祭バージョンを観た人が、「これは本編もみたい!」と思ってくださったなら万々歳です。
そこを目指して頑張ります。




そして「静岡ストレンジシード」での演目。
去年は短編作品をやったんですが、今年は観客参加型作品です。


今日のテストプレイ第二弾に参加してくれた藤島・山本・高安智美ちゃんの3人がまーあ楽しんでくれて、めっちゃいいお客さんでした。

サクラとして静岡に連れて行きたいくらいでした。


もう先に書いておくと、パフォーマンスとかはありません!
普段の壱劇屋っぽさはありません!
ただ、壱劇屋による「お客さんに楽しんでもらいたい精神」は爆発してるなと思います。爆発させたいなと思います。


遠巻きに見て楽しむ作品、というより、輪の中に飛び込んできてもらう作品になってます。

一緒に演劇をやりましょう!









そんな感じです。
目下信じられないことは、明日が中之島春の文化祭の本番で、その翌日には静岡にいるということです。

静岡はきっと暖かいと信じて、夏服要素強めに荷造りしました。

信じてるで、静岡。




ではまた数ヶ月後に!(そうならないようにしたいとは思っているんです!)

5ヶ月公演のオーディション。(西分)

  • 2017.02.23 Thursday
  • 03:43

深夜にこんばんは。
西分です。

昼夜逆転生活に見せかけて、昼も夜も現役生活真っ只中です。
丈夫な身体に産んでくれた両親に感謝。アイムタフネス。


最近特に、宣伝というかお知らせごとが立て込んでいて、そういった内容の記事を半月前くらいにも書いたような気がするのですが、まるで改善されることなく今に至ります。

そんな中で、一番期日が差し迫っているものについて書きます。
そう、5ヶ月連続公演のオーディションについてですね!

オーディションの概要、詳しくはこちら!



猩獣・独鬼と、過去のノンバーバル殺陣芝居シリーズでも実施してきたオーディション。
今回は今までで最長期間の、5ヶ月一緒に舞台に立ってくださる方を募集するというオーディションです。


サラリと5ヶ月とか言ってますけど、12ヶ月分の5ヶ月ですからね。これはエライコッチャですよ。ほぼ半年ですからね。

ステージ数で表しても、5ヶ月×各月8ステージの合計40ステージ。ひゃあ。


それだけのステージをこなすための稽古を重ね、そのあとの舞台で得られる経験値は桁違いです。多分。きっと。想像です。なにせこんなスパンで公演をするなんて、我々にとっても初めてのことです。

現時点での殺陣経験は問いません。
過去のオーディションでも、殺陣経験の無い方が合格になった実例があります。

正直、もんんんのすごい飛び抜けて上手かったら是非もんでよろしくお願いしますですが、そこはそれ。


壱劇屋を観たことがあるか否かも、この際関係ありません。

殺陣に興味があるとか、やってみたいとか、教わってみたいとか、そういうところからの挑戦でもきっと大丈夫です。

なにせ、5ヶ月あります。みっちり殺陣します。まるで容赦無く、立て続けに、5作品を創ります。


オーディション受けてほしいと言いつつ開けっぴろげに書くと、アクションモブというポジションはめっっっっちゃくちゃしんどいです。主役の次に運動量が多いといっても過言ではありません。

だからか、アンケートでも、アクションモブの人たちへの賞賛の声は相当なものでした。

それくらいしんどくて、でもきっと、しんどさを超える何を持ち帰ってもらえるんじゃないかと、思います。曖昧な表現ですが。



繰り返しになりますが、現時点での殺陣スキルは最重要審査項目ではありません。

もし、オーディションを躊躇う理由の中に「殺陣をやった事が無いから」があるなら、それはもう蓋をしちゃってください。

大丈夫です。そんなこと関係無いくらい、稽古します。稽古して稽古して、安心できるまで稽古します。




そんなわけで、オーディション、まだまだご応募お待ちしています。
応募書類の締め切りは、2月28日必着。
駆け込んでください。


5ヶ月もやるからには、すんごいもの創る気概です。

そらもう。5ヶ月って、連続って、大変ですよ。本番終わった次の日には稽古始まるくらいのことですよ。
そんなの、すんごいもの創らなかったら嘘ですよ。

よろしくお願いします。



宣伝事項が多すぎ問題。(西分)

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 00:24

こんばんは!西分です。
ブログを書きます。




壱劇屋のツイッターをメインで動かしている中の人は私なんですが、現在、


1.ルミエールの冒険の宣伝
2.クラウドファンディングの宣伝
3.新しい生活の提案の宣伝
4.観劇三昧てのひらフェスティバルの宣伝
5.5ヶ月連続公演のオーディション告知


と、宣伝したいことが沢山で、まだまだこれから解禁となる情報が数件あるのに一体どうなってしまうのかと恐れています。
ただでさえタイムライン荒らしがちなのに。


取り急ぎ、日付変わって明日2月15日にひとつ、壱劇屋絡みの告知があります。

そのほか、まだ言えないイベントやら企画やらが、ザッと数えただけで3つあります。
主催公演だけでも年間スケジュールが埋まりかけているところ、更に畳み掛けています。
ひとつずつお知らせできるようになると思うので、ご期待くださいませ!



と、いうのをツイッターに書くと宣伝事項が過剰すぎるなと思ったので、こんな時こそブログだろうと書き始めた次第です。


宣伝ついでに、今日2月14日に「ありきたり」というUstreamイベントに井立と藤島がお呼ばれしたそうで、観覧も可能とのことなので良ければ遊びに行ってみてください!
せっかくバレンタインなので、井立にチョコあげたり藤島からチョコ貰ったりしてください!藤島がチョコを用意しているかは知りません!




西分でした!

隠してないとも言う。(西分)

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 01:55


今月3度目のブログ。
よしよし。





先日、隠し芸大会なるものに参加してきました。
何をやったのかと言いますと、ツイッター芸です。
ツイート早打ち&高速リプライ芸。


お題の文章をツイートしつつ、送られてくるリプライに返し続けるという、ツイッタージャンキーには堪らん出し物でした。

もうね、脳内麻薬ドバドバですよ。すんごい興奮。脳トレ感覚で定期的にやりたい。

いかに相手よりはやく入力しつつ質問に答えるか、あの取捨選択感!フリックの指捌き!
一瞬の油断が勝敗を分ける!
自覚できるほどの集中!

ああほんと!この興奮が伝わる人が周囲にいるとは思えない!


こんなニッチすぎる芸のどこに需要があるねんという感じなんですが、昨年初めて出た時に挑戦者の方に勝ったので暫定チャンピオンとなったわたし。

今年も無事に勝利を収めました。ディフェンディングチャンピオンです。いやおこがましいわ。





こんな感じでやってましたよ。




観覧に来てくださった方が撮影してくれた写真!
このサイバー感よ。やってることツイッターやで。



ほんでこの勝ち誇った顔な。
もっと活かせる場があってほしい。



いやー楽しかったです。
改めてツイッター好きやわーと思いました。

日頃から似たようなことをやっているからか、「隠し芸じゃないですよね?(=平常運転ですよね?)」と複数の方に言われました。わーい私何者?

ともあれ、今後も楽しいツイッターライフを過ごしたいなと思います。








なんか、すごい、普通のブログっぽいの書けたな。
たまにはアリかなということで。


次は、ルミエールの冒険について書きます。
もうすぐ稽古始まる!大所帯やで。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM