通しました。(西分)

  • 2017.08.19 Saturday
  • 22:49


こんばんは!西分です。

憫笑姫稽古19日目でした。




今日はね!
なんといっても!
通し稽古をしたんですよ!





写真一枚も撮ってないよーーーー!!



まだまだです。
まーーーだーーーまーーーだーーー良くなる。
殺陣も芝居も。




観てほしい、と思う、いろんな要素がある。


ひとつ。
殺陣が得意ではない人間が主役の殺陣芝居。
これ、字面だけやとめっちゃあかん感じする。
実際、私は殺陣が得意ではありません。

でも、戦場に駆り出される人って、みんながみんな最初から殺陣の達人やったんやろか。

とかね!
ここはあんまり書きすぎると自己擁護になってよくない。

いやそら勿論、得意じゃないから出来ませんは通用しませんから、殺陣芝居を成立させる技量は必要なわけで、そのために稽古をしています。


エキスパートじゃない人間が芯に立ってる。
そこは劇中で私が演じる役にも言えることやなぁ。



ふたつ。
アクションモブチームの怒涛の運動量。

これは実際に観てもらったら納得やと思います。
圧倒的運動量。
アクションモブチームが駆け回ってくれてる以上、弱音吐いたらあかんなと思う。



みっつ。
ストーリー。

セリフが無い殺陣芝居、って聞いたら、じゃあストーリーは結構シンプルなんかな?って思う。
私なら多分思う。

セリフが無いってことは事象や状況を言葉で理解する術が無いということで、それならきっとわかりやすい物語なんだろうな、と。

この点は、いい意味で裏切られると思います。

そのためには私筆頭にメインキャストチームのバトンリレーが超重要。

全員が綺麗にバトンを繋いでゴールできたら、これほんまにセリフが無い芝居やったっけ?ってなると思う。

めっちゃ言葉で溢れた芝居に見えるんちゃうかな。見せたいな。言葉がなくても伝わるものって、あるんです。










以上!西分でした!

クライマックス。(西分)

  • 2017.08.18 Friday
  • 23:23

こんばんは、西分です。
憫笑姫稽古18日目でした!



クライマックスです。
これでもかというくらい、クライマックスです。




エンディングに向けて怒涛の段取り。
ついに竹村さんと末満さんが刃を合わせました。
これがもう、激アツな展開なのです。





稽古も佳境。
物語も佳境。

あと二曲分段取りがついたら、憫笑姫は終幕するのだそうです。


どんな気持ちでゴールを迎えるんだろうなー。



明日は通し稽古予定。

最初から流れを追ったら、また新しい発見があるはず。

楽しみです。






一週間後には初日が終わってるなんて信じられない!


西分でした!


超短文。(西分)

  • 2017.08.17 Thursday
  • 22:41

こんばんは、西分です。

今日は追加稽古でした。

今から河川敷に繰り出します。

今日のできないは今日倒す。

行ってきます。



起承転結の転。(西分)

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 22:40

こんばんは!西分です。
憫笑姫稽古17日目でした。




今日はまず衣装合わせ大会が開催されました。

アクションモブチームの衣装、過去二作とは全然違うんです。
また新たな格好良さです。
早よ殺陣してるとこ見たいわぁ。

今はまだお見せできませんので、劇場でのお楽しみということで!





今日も今日とて新しいシーンが続々と。

物語は佳境です。起承転結でいうなら、転にあたる部分。





末満さん演じる“王様”のとあるシーン・演出で、まわりで見ている役者から悲鳴があがったりなど。





そのシーンで渦中の人物となる、長谷川くん。





この女性陣の表情よ。
「えー・・・」「ひどすぎる・・・」「サイテーや・・・」と口々にしてました。お楽しみに。






あいつまだ剣抜いてないの?!で(私の中で)お馴染みの小林くんが、ついにアップを始めました。

抜くのか!?抜くのか!?誰を斬るんだ!?






ラストシーンに向けてぐんぐん積み上がっていってます。

憫笑姫は姉妹の物語。
戦う女たちの物語。


りなっちとの関係性の変化、女隊(私・りなっち・川端さん・真壁ちゃん・柏木)の信頼や絆、もちろん殺陣と、まだまだ詰めていかなきゃいけない部分はたくさんあります。



残り少ない稽古、より良い作品を目指して頑張ります。






西分でした!


ここはブログ村(河原)

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 10:19
今は住人が2人!

どうも僕です。

憫笑姫、稽古も大詰め。
あと10日ほどで初日。

あと…10日…?

残り少ない稽古時間。
かなり有意義に使っていきたいと思います。


憫笑姫が大詰めの中、15日に次の賊義賊のチケットが発売しました。

こちらも、ぜひ見に来ていただきたいと思っております。

猩獣とも、独鬼とも、憫笑姫とも違う作品になること間違いなし。

るみちゃん、KATSUさんという身体的に凄い人たちが主役。
本当に楽しみ。

憫笑姫、賊義賊に出たら僕は12月まで出ないのでとりあえずこの2ヶ月全力を尽くしたいと思います。

それではこの辺で!
河原でした!

ブログ忘れてた!(西分)

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 23:10


こんばんは!西分です。
ブログ書くの忘れてた!



今日は作業日でした。
写真一枚も撮ってない!ワオ!

もう全然何書いていいかわからん!!













いっちゃんが撮ってくれた稽古場写真で誤魔化す作戦。

明日からは連日稽古!


雨がやんだので、ちょっとだけ自主練して帰ります。

明日は衣装合わせだーーーーー!!!

西分でした!




箇条書きブログ。(西分)

  • 2017.08.14 Monday
  • 23:51

こんばんは西分です!
憫笑姫稽古16日目でした!


間も無く賊義賊のチケット発売開始なので駆け足で書きます。




◎今日からりなっちが稽古復帰!第一声で「やっと会えた〜」と笑顔を見せてくれたりなっちにときめきました。守ってみせるこの笑顔。


◎復帰早々ドンドコ段取りを伝える我々。





◎私もりなっちも川端さんも真壁ちゃんも柏木も、戦いまくり。アクションモブチームも戦いまくり。竹村さんも戦いまくり。


◎アレ・・・本役で1人まだ剣抜いてないやつおるな・・・?


◎末満さんも既に剣振ってるのにな・・・?


◎誰かな・・・?





◎膝小僧が痣まみれな私を見かねて藤島がサポーターをくれました。優しすぎる。





◎お、お母さん・・・!(実際はとても歳下)


◎毎日ペロンペロンになるし出来ないことに直面するしヒィコラ言ってるけど、稽古が楽しい。というのは幸せなことだと思う。


◎稽古後に、竹村さんから女隊(私・りなっち・川端さん・真壁ちゃん・柏木)に向けて、作品に込めたい想いの話。取りこぼさずに伝えたい。絶対に傑作にする。







以上!西分でした!

このあと24時から9月公演「賊義賊」のチケット発売開始ですよーーーーー!!

ご予約お待ちしてます!!!



ペロンペロン。(西分)

  • 2017.08.13 Sunday
  • 22:36

こんばんは!西分です。

憫笑姫稽古15日目でした!!!







今日はお昼から稽古でした。
返し稽古して、新しいシーンつけて、練習して練習して、の繰り返し。

もーーーペロンペロンです。
めっちゃお腹空いてます今。






今ついてるシーンを頭からドドッと通してみましたらば、40分くらいでした。

ここからがまた怒涛の展開なのです。




この40分の中に、魔の5分間がありまして。

一曲まるまる使ってのシーンなんですが、イントロが流れると身体が緊張し始めるようになりましたね!

その分、きっちり決めたらめっちゃエモーショナルなシーンになる予感なので。
頑張ります。




あと今日増えたシーンを見て、りなっちすんごい戦うやん・・・!?ってなりました。

想像以上に、殺陣、してもらいます。

全員ね!!!!!!!






以上、西分でした!!!


※明日の24時から9月公演「賊義賊」のチケット発売開始ってご存知ですか・・・!?※


おかっち と こばべ と あやぽん。(西分)

  • 2017.08.12 Saturday
  • 22:20

こんばんは!西分です。

憫笑姫稽古、その14でした。











昨日の前半通しを踏まえて編集したり再確認したり。


りなっちの代役を岡村くんがやってくれてて、真壁ちゃんの代役を小林くんがやってくれてて、それぞれ「おかっち」「こばべ」と呼んでました。

ゴリゴリの男性の手を引いて逃げるのはなんだか不思議な気持ちになりました。

妹がりなっちで良かった〜〜〜〜おかむ代役ありがとう〜〜〜〜〜。



牛歩かもしれんけど、前に進んでる手応えもある。でもまだまだや。





今回参考にしてるのが、「鋼の錬金術師」と「からくりサーカス」。

前者は世界観や兄弟の絆。
後者は生きること戦うこと守ること。

鋼錬でいうと、私がエドワードでりなっちはアルフォンス。
竹村さんがイズミ師匠。

からくりサーカスでいうと、私は場面によってマサルだったりナルミだったりする。
最初から強かった「猩獣」とも「独鬼」とも違う、成長したり挫けたりする主人公。

ちょっと違うかもやけど、りなっちは物語後半のしろがねかなー。
守られるだけじゃない、戦う女。




とか書いてますけど、私まだからくりサーカス読み終わってないのです。
あと3冊で最終巻に辿り着いてしまううううう。







あやぽん。
上田絢生ちゃん。
アクションモブ最年少の彼女。


もーーーほんとに愛されキャラです。
マスコットみたい。


鋼錬好き、朴璐美さん好き仲間。

彼女にも、とっても素敵な見せ場がある「憫笑姫」です。

特にダンスシーン、たどたどしく踊る(勿論芝居で!)あやぽんの愛おしさったら無いので、要注目。

今日稽古したとあるシーンで、「あやぽん台詞喋りだすんちゃうか」ってハラハラするところがありました。
こっそり楽しんでます。





「キリッとした顔やりますね!」って自分で言い出したのにニヤけよる。








以上、西分でした!


ノンバーバル殺陣芝居ほんまに大変説。(西分)

  • 2017.08.11 Friday
  • 22:25


こんばんは、西分です!
憫笑姫稽古 13日目でした。







今日は殺陣・殺陣・殺陣な1日でした。

555mlのお茶が二口で無くなるくらい汗をかきました。

本番はどうなってしまうんや。大量の水分が要るぞ。


脳みそ頑張って動いてくれーーー!







前半30分までを通してみてわかったことは、ノンバーバル殺陣芝居ほんまに大変やということ。



今更ですね。
ほんまに大変や。
頑張る。




今日ついた殺陣を覚えるまで帰れまテンを開催してから帰宅します。

動け私の脳みそ。





西分でした!


PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

壱劇屋Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM